#

mastoriginalのblog

昔のチェーン修理出来ます

2017年3月 3日 09:09

20170303.jpg

何十年も前に作られたであろう「ダイヤネックレスの修理」をします。

チェーンの途中で切れてしまっています。

昔はチェーンの口を溶接しないで完成だったようです。

繋げてある全てが口開きの状態です。

今ではほとんどのチェーンがロウ付け、または溶接で付けてあるので外れにくいです。

頻繁に切れるようであれば、ネックレス部分のみを買い替えする方がよいかも知れません。

思い入れがある場合は全てのコマを溶接して、簡単には切れてしまわないようにすると良いでしょう。

大切なジュエリーを紛失することは避けたいので、事前に手を打ちたいですね。

カテゴリ ,

< 前の記事「 シルバーリングのサイズ直し 」  | blogトップ次の記事「 火に弱いエメラルドとサイズ直し 」 >


最近のブログ記事

カテゴリ一覧

月別 アーカイブ