#

mastoriginalのblog

リメイク・リフォームの記事

ダイヤリングをリメイク

2018年7月14日 08:38

20180713.jpg

使われないリングから、ペンダントトップにリメイクのご依頼です。

ダイヤモンドの他に、お持ちのルビーの石と、ゴールドのチェーンと組み合わせて作成。

デザインを細かく伺い、お客様の理想の形へのお手伝いをさせて頂きます。


リングをペンダントにリフォーム

2018年3月16日 10:57

20180316.jpgのサムネイル画像

20180316a.jpg

オパールのリングからペンダントにプチリフォームです。

リングとして使用することがなくなったので、ペンダントとしてまた身に付けると言うことです。

ペンダントとして使えるように、チェーンが通るバチカンを付けています。

この様な加工をすることで、昔、お気に入りだったジュエリーは活躍します。


立て爪リングからプチペンダントにリメイクする

2017年1月15日 09:44

先日の「立て爪リング」から取り外したダイヤをペンダントトップにリメイクしました。

このタイプのプチペンダントにすると、いつでも着けられるので使用する機会が増えると思います。

昔ながらの高さのある立て爪リングは爪の短いリング、または爪のない留め方でリングにしたり、ペンダントにリメイクして使いましょう。

ダイヤモンドが汚れている場合は洗浄して、キレイにしてから石留めしますので輝きも取り戻せます。

20170115.jpg


縦爪リングをペンダントトップにリフォームする

2017年1月10日 10:50

プラチナの縦爪リングをペンダントにリフォームします。

中央のダイヤモンドだけを使ってシンプルなペンダントトップにします。

このタイプのリングは使う機会が少なく、タンスの肥やしにしている方が多いのではないでしょうか。

リングで使用することがないジュエリーはペンダントとか他のアイテムにすることで使いましょう。

両サイドに付いているダイヤは今回使用することがないので返却することになっています。

20170110.jpg


ハートとダイヤモンドが入ったマリッジリング

2016年12月15日 15:00

印台リングから、マリッジリングへのリメイクが完了しました。

オーダーメイドで細かく打ち合わせの時に決まったこと「等間隔にハートを5つ入れる」、「レディースの方にはその1つにダイヤモンドを入れる」、お持ち込みのリング(材料)を使うと言うことでした。

ハートを入れる際に、甲丸リングと平打ちリングでは見え方が違います。

甲丸の方のハートはどうしてもハートの形が若干横長に見えます。

リングの内側には記念日とイニシャルを刻印しています。

あとはお渡しするのみとなりました。

20161215.jpg


1  2  3  4  5  6

最近のブログ記事

カテゴリ一覧

月別 アーカイブ