#

mastoriginalのblog

サイズ直しの記事

火に弱いエメラルドとサイズ直し

2017年3月15日 09:37

20170315.jpg

ダイヤモンドとエメラレルドが付いた高価なリングのサイズ直しをします。

エメラルドの中にはキレイに見せるために加工したものもあるので、慎重に扱わなくてはなりません。

逆にダイヤモンドは熱にも強くて、それほど心配がありません。

サイズ直しは酸素バーナーを使って繋ぎ合わせる部分を高温にして加工します。

繋の部分近くに熱に弱い石が入っている場合は溶接機で溶接します。

マストオリジナルではこちらの加工も可能です。

他店で断られる修理もお気軽に当店にお問い合わせください。


シルバーリングのサイズ直し

2017年2月13日 09:16

「THE KISS」のシルバーリングサイズ直しをします。

サイズ直しする部分の形が複雑ですが、見た目が変わらないようにサイズを合わせます。

写真はサイズ直し前の状態ですが、サイズ直し後の写真を撮るのを忘れていました。

全体的にくすんでいますが、サイズ直し後に磨き直しをしてピカピカの状態でお渡ししました。

サイズもピッタリでキレイになって喜んでいただけました。

20170213.jpg


ペリドットのコンビリング「サイズ直しと磨き直し」

2017年2月 4日 09:14

ペリドットとダイヤが入っているコンビリングのサイズ直しをしました。

1枚目の写真は預かったときのもので、石がくすんで見えます。

洗浄すると元のようにキレイになります。

2枚目のはサイズ直し後に全体を磨いて完成したところです。

写真を見比べると、くすんでいた18金の部分が明るくなったのが分かります。

金も多少変色するのでたまには簡易クリーニングすることをお勧めします。

20170204.jpg20170204a.jpg


いぶしシルバーリングのサイズ直し

2017年2月 1日 09:29

こちらは「GUESS」と言うメーカーのシルバーリングです。

サイズ直しをすることになりました。

もともと真円ではない形状のリングです。

文字の部分と入り組んだところは「いぶし加工」されています。

いぶしのシルバーリングは火を当てたり磨き直しをして洗浄すると白い状態になってしまいます。

サイズ修正後に全体を磨き直ししてから、いぶし加工をして仕上げます。

20170201.jpg


ステンレス製のリングサイズ直し

2017年1月16日 09:18

フクロウリングのサイズ直しをしました。

刻印が無かったので材質不明のまま、作業開始しました。

怪しいとは思っていましたが、作業途中でシルバーとは違うことに気が付きました。

シルバーとは比べられないほど素材が硬いのです。

時間は掛かりましたが、無事にサイズを合わせることが出来ました。

ステンレスの種類にもよると思いますがサイズ直しすることができます。

20170116.jpg


1  2  3  4  5  6  7

最近のブログ記事

カテゴリ一覧

月別 アーカイブ