#

mastoriginalのblog

修理の記事

ジャスティンデイビスのシルバーリングサイズ直し

2017年1月 8日 09:43

ジャスティンデイビスのシルバーリングのサイズ直しをしました。

サイズを小さくするご注文で、一枚目の写真はサイズ直し後の様子です。

凹みの部分に「いぶし」が施されていましたが、シルバーはサイズ直しの工程で火を入れると、この様に白くなってしまいます。

二枚目の写真が、磨いていぶしのやり直しをして仕上げたところです。

この様にいぶしの入ったシルバー製品も元通りに修理できます。

20170107.jpg

20170107a.jpg


ダイヤがくすんで見える場合、洗浄でキレイになる

2017年1月 6日 08:10

全ての石が動いていないか確認して石留め後に、リング全体を磨き直しして完成したところです。

お預かりしたときに石の裏側に汚れが付いていてダイヤモンドが白っぽく見えていましたが、洗浄して汚れが無くなったので、キラキラ輝いています。

いつもピカピカ状態を保つのは難しいかも知れません。

せめてダイヤモンドだけでもキレイに保ちましょう。

マストオリジナルではいつでも洗浄を無料で行いますので、お気軽にお申し付けください。

石が綺麗になればジュエリーも一段とキレイに見えるのです。

20170106.jpg


ダイヤモンド紛失のリング修理

2017年1月 4日 08:08

明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします

石外れと、変形直しの修理です。

年末にも同じような修理がありましたが、こちらも同様に同じサイズの近いグレードのダイヤを入れます。

結構大きめのダイヤなので無くなったときはショックだったと思います。

ダイヤモンドは大きくなればなるほど、キレイになればなるほどお値段が高くなります。

こちらのリングのようにリングの側面に爪がないタイプは変形すると石が緩み外れてしまい易いです。

目で見えて変形したらすぐに修理することをオススメします。

石の緩みも石外れの原因になりますので、定期的にショップで点検してもらうのも大切です。

20170104.jpg


ダイヤ紛失、石の留め直し

2016年12月30日 10:07

石が外れて紛失したので付けて欲しいとのご注文です。

無くなった石のサイズを確認して、周りの石と同じぐらいのグレードに合わせて石を捜します。

隣の石よりあまりにキレイだったり、逆に質の悪いものを使うと変に見えてしまいます。

外れたところ以外の爪も薄くなっていたり弱くなっていないか確認して留め直します。

今回は石が外れている爪の薄さが気になったので爪を太くしてから石留めをします。

もし爪が無くなってしまっていても修理可能ですので、何でもご相談下さい。

今年は今日までの営業とします。

皆様どうぞよいお年をお迎えください。

20161230.jpg


24金リングの変形修理

2016年12月26日 10:08

24金(純金)のリング変形修理です。

24金は、同じ幅厚みの18金と比べると非常に柔らかいです。

このぐらいの幅と厚みがあれば指で思い切りつまんでも簡単には変形しないですが、指に着けていると思わぬところで力が掛かることがあります。

24金は金の色がはっきりしていていいし、価値と魅力はあります。

今回の修理内容は、丸く修正するだけで磨きはなしと言うことです。

お客様がどの様に修理して欲しいか伝えていただければ、可能な限り思い通りにいたします。

20161226.jpg


1  2  3  4  5  6  7  8

最近のブログ記事

カテゴリ一覧

月別 アーカイブ