#

mastoriginalのblog

ネックレス・ペンダントの記事

ペンダントトップ完成

2018年7月16日 07:14

20180716.jpg

リングからリメイクした、ペンダントトップの完成です。

ゴールドのチェーンは、お手持ちのものをお預かりして通しました。

トップに、チェーンがピッタリ入るサイズなので、抜け落ちることはありません。

お客様の理想のデザインに仕上がり、大変喜んで頂きました。

ありがとうございました。


ワックスで形の確認

2018年7月15日 09:30

20180715.jpg

ワックスという緑色の材料を使って成形します。

ある程度の形で確認後、修正したり手直しして次の工程に進めます。

今回、それはほぼありませんでした。

ただ、よりスマートにするためにもう少し手を加えます。


ハート形のオーダーメイドペンダントトップ

2017年8月16日 10:04

20170816a.jpg20170816.jpg

こちらはオーダーメイドのペンダントです。

リングからのリフォームで、打ち合わせでハートの形で可愛くぷっくりした感じに仕上げて欲しいとのご注文でした。

リングに付いていた、ラウンドダイヤとテーパーダイヤを使ってしっかりしたトップが出来ました。

お渡しした時には思い通りの仕上がりにとっても喜んでいただけました。

形見のジュエリー、デザインが古くて着けられないジュエリーがありましたら、オーダーメイドで加工して新しいデザインで再利用してあげましょう。


昔のチェーン修理出来ます

2017年3月 3日 09:09

20170303.jpg

何十年も前に作られたであろう「ダイヤネックレスの修理」をします。

チェーンの途中で切れてしまっています。

昔はチェーンの口を溶接しないで完成だったようです。

繋げてある全てが口開きの状態です。

今ではほとんどのチェーンがロウ付け、または溶接で付けてあるので外れにくいです。

頻繁に切れるようであれば、ネックレス部分のみを買い替えする方がよいかも知れません。

思い入れがある場合は全てのコマを溶接して、簡単には切れてしまわないようにすると良いでしょう。

大切なジュエリーを紛失することは避けたいので、事前に手を打ちたいですね。


イミテーションパールの糸換え修理

2017年1月14日 09:42

イミテーションパールの糸交換をします。

預かった時には切れていて、ワイヤーとナイロンテグスを使っていました。

よりしっかり強度を持たせたいのでワイヤーとパール専用の切れ難い糸を使って糸替えしました。

一般的な一連とか二連のネックレスではなくて、レースの様に途中途中に垂れ下がるタイプです。

このタイプは初めてでよく観察して、もとと同じようになるようにしています。

エンドの金具の部分は弱くなってしまうので新しいものと交換しました。

これでしばらくは安心して使用できます。

20170114.jpg


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

最近のブログ記事

カテゴリ一覧

月別 アーカイブ