#

mastoriginalのblog

リメイク・リフォームの記事

ペンダントトップ完成

2018年7月16日 07:14

20180716.jpg

リングからリメイクした、ペンダントトップの完成です。

ゴールドのチェーンは、お手持ちのものをお預かりして通しました。

トップに、チェーンがピッタリ入るサイズなので、抜け落ちることはありません。

お客様の理想のデザインに仕上がり、大変喜んで頂きました。

ありがとうございました。


ワックスで形の確認

2018年7月15日 09:30

20180715.jpg

ワックスという緑色の材料を使って成形します。

ある程度の形で確認後、修正したり手直しして次の工程に進めます。

今回、それはほぼありませんでした。

ただ、よりスマートにするためにもう少し手を加えます。


ハート形のオーダーメイドペンダントトップ

2017年8月16日 10:04

20170816a.jpg20170816.jpg

こちらはオーダーメイドのペンダントです。

リングからのリフォームで、打ち合わせでハートの形で可愛くぷっくりした感じに仕上げて欲しいとのご注文でした。

リングに付いていた、ラウンドダイヤとテーパーダイヤを使ってしっかりしたトップが出来ました。

お渡しした時には思い通りの仕上がりにとっても喜んでいただけました。

形見のジュエリー、デザインが古くて着けられないジュエリーがありましたら、オーダーメイドで加工して新しいデザインで再利用してあげましょう。


ダイヤモンドネックレスのリメイク

2017年1月 5日 08:58

先日紹介しました立て爪タイプの「プラチナペンダント」からのリフォームです。

イエローゴールドのペンダントネックレス完成です。

約0.5カラットの大きめのダイヤを使ってシンプルでいつでも着けられるデザインです。

ネックレスチェーンは細めのをチョイスされました。

このタイプのチェーンは比較的強度があって、カット面キラキラしているのでオススメです。

チェーンは残念ながらどのタイプでも寿命はあります。

チェーンの途中が切れたら交換のサインです。

一度は修理しても良いかも知れませんが、繋ぎ目がすり減って弱くなるのです。

買い換えの時も貴金属は下取りが出来ますので、その分お安く買うことが出来ます。

20170105.jpg


ダイヤモンドペンダントをリフォームします

2016年12月24日 09:59

ダイヤモンドのプラチナネックレスをリフォームすることになりました。

爪のトップは古いので着ける機会が無く今風の感じにしたいということで、シンプルな形にします。

今回18金で製作することになりましたので、必要なくなったプラチナは差し引かせていただきます。

とりあえずダイヤモンドを外してから製作に取りかかります。

ダイヤモンドが若干黄色なので18金で作るのは正解です。

18金の色でダイヤの黄色が目立たなくなる(ダイヤの色が主張しなくなる)ためです。

20161224.jpg


1  2  3

最近のブログ記事

カテゴリ一覧

月別 アーカイブ