#

mastoriginalのblog

昔のチェーン修理出来ます

2017年3月 3日 09:09

20170303.jpg

何十年も前に作られたであろう「ダイヤネックレスの修理」をします。

チェーンの途中で切れてしまっています。

昔はチェーンの口を溶接しないで完成だったようです。

繋げてある全てが口開きの状態です。

今ではほとんどのチェーンがロウ付け、または溶接で付けてあるので外れにくいです。

頻繁に切れるようであれば、ネックレス部分のみを買い替えする方がよいかも知れません。

思い入れがある場合は全てのコマを溶接して、簡単には切れてしまわないようにすると良いでしょう。

大切なジュエリーを紛失することは避けたいので、事前に手を打ちたいですね。


シルバーリングのサイズ直し

2017年2月13日 09:16

「THE KISS」のシルバーリングサイズ直しをします。

サイズ直しする部分の形が複雑ですが、見た目が変わらないようにサイズを合わせます。

写真はサイズ直し前の状態ですが、サイズ直し後の写真を撮るのを忘れていました。

全体的にくすんでいますが、サイズ直し後に磨き直しをしてピカピカの状態でお渡ししました。

サイズもピッタリでキレイになって喜んでいただけました。

20170213.jpg


ペリドットのコンビリング「サイズ直しと磨き直し」

2017年2月 4日 09:14

ペリドットとダイヤが入っているコンビリングのサイズ直しをしました。

1枚目の写真は預かったときのもので、石がくすんで見えます。

洗浄すると元のようにキレイになります。

2枚目のはサイズ直し後に全体を磨いて完成したところです。

写真を見比べると、くすんでいた18金の部分が明るくなったのが分かります。

金も多少変色するのでたまには簡易クリーニングすることをお勧めします。

20170204.jpg20170204a.jpg


いぶしシルバーリングのサイズ直し

2017年2月 1日 09:29

こちらは「GUESS」と言うメーカーのシルバーリングです。

サイズ直しをすることになりました。

もともと真円ではない形状のリングです。

文字の部分と入り組んだところは「いぶし加工」されています。

いぶしのシルバーリングは火を当てたり磨き直しをして洗浄すると白い状態になってしまいます。

サイズ修正後に全体を磨き直ししてから、いぶし加工をして仕上げます。

20170201.jpg


ブレスレットの長さ調整出来ます

2017年1月30日 09:43

プラチナのブレスレットを短くする修理です。

遠方のお客様でしたので、コマを2つ外してその場で長さの確認をしていただきしました。

太めの喜平のチェーンなので、コマを外す時に結構力が要りました。

長さの確認済なので後は開いた口を溶接して全体をキレイに洗浄します。

このタイプのネックレスとかブレスレットは重量があって資産価値があります。

20170130.jpg


前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


最近のブログ記事

カテゴリ一覧

月別 アーカイブ