#

mastoriginalのblog

ラブバードテルアキ、鳥のブローチ

2017年4月 1日 09:02

20170401.jpg

20170401a.jpg

父の工場に飾ってあった「ラブバード」をマストオリジナルで引き継いで販売しております。

「鳥のブローチ」で裏側にブローチ金具が付いているので、帽子やバッグ、好きなところに付けられます。

1つ1つ木を削り出して色を入れ製作されていて、とても手のこんだ作品です。

プラスチックの様な量産品ではなくて、手作りなので、同じ鳥でも全く同じではありません。

四国内唯一、当店で展示販売しています。

製作過程が分かるように見本もあります。

是非、自分好みの鳥を探しに来てください。

北海道に住むテルアキさんが製作しております。ホームページはこちらです。→http://tubomi.boo.jp/


パールのイヤリングをピアスにする

2017年3月28日 15:21

20170328.jpg

20170328a.jpg

パールのイヤリングをピアスに変更しました。

材料もホワイトゴールドからプラチナに替えています。

今回ピアスのキャッチを「シリコンタイプ」にしています。

よく無くしてしまう方はお手頃なシリコンタイプがよいかも知れません。

お手持ちのピアスをイヤリングにしたい、またはイヤリングをピアスにしたい場合、今現在付いている金具を買い取りできます。

今のままでは使いにくいジュエリーは、ご自身の使いやすいアイテムにリフォームしましょう。


火に弱いエメラルドとサイズ直し

2017年3月15日 09:37

20170315.jpg

ダイヤモンドとエメラレルドが付いた高価なリングのサイズ直しをします。

エメラルドの中にはキレイに見せるために加工したものもあるので、慎重に扱わなくてはなりません。

逆にダイヤモンドは熱にも強くて、それほど心配がありません。

サイズ直しは酸素バーナーを使って繋ぎ合わせる部分を高温にして加工します。

繋の部分近くに熱に弱い石が入っている場合は溶接機で溶接します。

マストオリジナルではこちらの加工も可能です。

他店で断られる修理もお気軽に当店にお問い合わせください。


昔のチェーン修理出来ます

2017年3月 3日 09:09

20170303.jpg

何十年も前に作られたであろう「ダイヤネックレスの修理」をします。

チェーンの途中で切れてしまっています。

昔はチェーンの口を溶接しないで完成だったようです。

繋げてある全てが口開きの状態です。

今ではほとんどのチェーンがロウ付け、または溶接で付けてあるので外れにくいです。

頻繁に切れるようであれば、ネックレス部分のみを買い替えする方がよいかも知れません。

思い入れがある場合は全てのコマを溶接して、簡単には切れてしまわないようにすると良いでしょう。

大切なジュエリーを紛失することは避けたいので、事前に手を打ちたいですね。


シルバーリングのサイズ直し

2017年2月13日 09:16

「THE KISS」のシルバーリングサイズ直しをします。

サイズ直しする部分の形が複雑ですが、見た目が変わらないようにサイズを合わせます。

写真はサイズ直し前の状態ですが、サイズ直し後の写真を撮るのを忘れていました。

全体的にくすんでいますが、サイズ直し後に磨き直しをしてピカピカの状態でお渡ししました。

サイズもピッタリでキレイになって喜んでいただけました。

20170213.jpg


前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


最近のブログ記事

カテゴリ一覧

月別 アーカイブ