#

mastoriginalのblog

縦爪リングをペンダントトップにリフォームする

2017年1月10日 10:50

プラチナの縦爪リングをペンダントにリフォームします。

中央のダイヤモンドだけを使ってシンプルなペンダントトップにします。

このタイプのリングは使う機会が少なく、タンスの肥やしにしている方が多いのではないでしょうか。

リングで使用することがないジュエリーはペンダントとか他のアイテムにすることで使いましょう。

両サイドに付いているダイヤは今回使用することがないので返却することになっています。

20170110.jpg


ジャスティンデイビスのシルバーリングサイズ直し

2017年1月 8日 09:43

ジャスティンデイビスのシルバーリングのサイズ直しをしました。

サイズを小さくするご注文で、一枚目の写真はサイズ直し後の様子です。

凹みの部分に「いぶし」が施されていましたが、シルバーはサイズ直しの工程で火を入れると、この様に白くなってしまいます。

二枚目の写真が、磨いていぶしのやり直しをして仕上げたところです。

この様にいぶしの入ったシルバー製品も元通りに修理できます。

20170107.jpg

20170107a.jpg


ダイヤがくすんで見える場合、洗浄でキレイになる

2017年1月 6日 08:10

全ての石が動いていないか確認して石留め後に、リング全体を磨き直しして完成したところです。

お預かりしたときに石の裏側に汚れが付いていてダイヤモンドが白っぽく見えていましたが、洗浄して汚れが無くなったので、キラキラ輝いています。

いつもピカピカ状態を保つのは難しいかも知れません。

せめてダイヤモンドだけでもキレイに保ちましょう。

マストオリジナルではいつでも洗浄を無料で行いますので、お気軽にお申し付けください。

石が綺麗になればジュエリーも一段とキレイに見えるのです。

20170106.jpg


ダイヤモンドネックレスのリメイク

2017年1月 5日 08:58

先日紹介しました立て爪タイプの「プラチナペンダント」からのリフォームです。

イエローゴールドのペンダントネックレス完成です。

約0.5カラットの大きめのダイヤを使ってシンプルでいつでも着けられるデザインです。

ネックレスチェーンは細めのをチョイスされました。

このタイプのチェーンは比較的強度があって、カット面キラキラしているのでオススメです。

チェーンは残念ながらどのタイプでも寿命はあります。

チェーンの途中が切れたら交換のサインです。

一度は修理しても良いかも知れませんが、繋ぎ目がすり減って弱くなるのです。

買い換えの時も貴金属は下取りが出来ますので、その分お安く買うことが出来ます。

20170105.jpg


ダイヤモンド紛失のリング修理

2017年1月 4日 08:08

明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします

石外れと、変形直しの修理です。

年末にも同じような修理がありましたが、こちらも同様に同じサイズの近いグレードのダイヤを入れます。

結構大きめのダイヤなので無くなったときはショックだったと思います。

ダイヤモンドは大きくなればなるほど、キレイになればなるほどお値段が高くなります。

こちらのリングのようにリングの側面に爪がないタイプは変形すると石が緩み外れてしまい易いです。

目で見えて変形したらすぐに修理することをオススメします。

石の緩みも石外れの原因になりますので、定期的にショップで点検してもらうのも大切です。

20170104.jpg


前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


最近のブログ記事

カテゴリ一覧

月別 アーカイブ